メール問い合わせはこちら
ワンエーツアーOne A Tourをお気に入りに追加
再検索はコチラ
往路

出発地

到着地

搭乗日

出発地

到着地

搭乗日

出発地

到着地

搭乗日

出発地

到着地

搭乗日

出発地

到着地

搭乗日

出発地

到着地

搭乗日

出発地

到着地

搭乗日

区間を追加する

復路

出発地

到着地

搭乗日

人数

大人
(12歳以上)

子供
(12歳未満)

  • 航空会社
  • 座席クラス

旅行会社専門用語

オープンジョー
成田→パリ、ローマ→成田のように往路便の到着地と復路便の出発地が異なる、または、成田→パリ、パリ→羽田のように往路便の出発地と復路便の到着地が異なるルートであって、空白区間をフライト以外で移動する場合。
ストップオーバー
経由地や乗継地点で24時間以上滞在すること。割安な追加代金で乗継地点で滞在することが可能となる。
トランジット
経由地や乗継地点で24時間以内に乗り継ぐことをいう。
直行便
出発地から目的地まで、途中どこにも寄航せず、ノンストップで飛行する便のこと。
経由便
出発地から目的地まで、途中どこかに寄航するが、目的地まで便名が変わらない便のこと。
乗継便
目的地まで、途中の空港にて乗り継いで飛ぶ便の事。便名も変わる。
Eチケット
従来の紙チケットに変わる電子チケットのこと。実際には、旅客名・予約内容等がされたEチケツトお客様控えをプリントしてお客様に渡し、お客様はそれを空港のチェックインカウンターで必ず提示する必要があります。
ワンウェイチケット
片道チケットのこと。渡航先によっては片道航空券では搭乗できない場合があるので注意。
フィックスチケット
全便の予約確保が必要であるが、復路便のみ現地で日付変更ができる航空券。変更料が発生することもある。
オープンチケット
往路のみ予約済、復路は未予約でも発券できる航空券。復路は現地で予約、日付変更も可能。
格安航空券
旅行会社でしか販売していない割引航空券。
元来は団体航空券のバラ売り。旅行会社が独自に価格設定するため、旅行会社によって販売額が異なる。
正規割引運賃(PEX)
航空会社が独自に設定する割引航空券で、航空会社でも旅行会社でも同額で販売可能。(旅行会社は発券手数料など徴収することが多い)
いわゆる早割・前売なので「出発○日前までの予約」「予約完了後、72時間以内の発券=購入」などの利用条件がある。
ノーマル運賃
全く割引のない普通運賃の航空券。1年間有効で、何度でも日付変更できる。最も運賃の高い航空券。
周遊航空券
2つ以上の都市をまわる航空券。成田→ロサンゼルス→ニューヨーク→成田など。
LCC
ローコストキャリアの略称。特定区間に絞り込んだ路線の設定、使用機種の統一、大都市周辺の2次的空港や使用料の安いLCC専用のターミナルの利用、機内食、アメニティなどのサービスの廃止または有料化などによりコスト削減し格安運賃を実現している。座席の予約状況により日々運賃を変動させているのも特徴。
コードシェア
一つの便を二つの航空会社が共同で運行している共同運航便のこと。
二つの航空会社名がついているが、サービスや機材や搭乗手続きはどちらか一つの航空会社のものになるので注意。
燃油サーチャージ
原油価格高騰に伴い設定された追加運賃。
原油価格の変動によって各航空会社ごとに値上げや値下げが随時行われているため、航空会社によってその金額は異なり、常に変動している。航空券購入の際に空港使用料などと一緒に徴収される。
MCT
ミニマム コネクティング タイムの略称。2つの便を乗り継ぐ場合の必要最低時間のこと。